会社概要

概要

社名株式会社ショーワ
本社・工場〒061-3243
北海道石狩市新港東2丁目4番地8
TEL:0133-62-5611
FAX:0133-62-5612
創立年月日1988年6月29日
資本金2400万円
役員代表取締役:山崎三朗
取締役:5名
認定資格ISO9001:2008
JQA-QM8956
建設業許可 石第13793号
特許取得第3030544号
第3054760号
第3521327号
第4480168号
主たる製造品目土木資材

  • 橋梁用防護柵
  • 防護柵
  • ネットフェンス
  • ノンレール門扉

住宅資材

  • カーポート「家CAR天下」
  • 埋設型融雪機「融冬静」
  • 落雪防護柵「スノースクリーン」
土地・建物土地総面積:5,923㎡
建物床面積:1,440㎡
【内訳】
・工場面積:1,000㎡
・倉庫面積:300㎡
・事務所:140㎡

沿革

1988年6月土木資材の防護柵メーカーとして石狩市新港南3丁目に株式会社ショーワ資本金300万円で設立する。
1990年4月資本金2,400万円に増資する。
1993年7月経営多角化のために一般建設業許可を受け、工事部門に進出する。
(北海道知事許可 般8石第13707号)
1994年1月融雪機開発に乗り出し「融冬静」として販売する。
1996年3月埋設型融雪機「融冬静」の融雪効率と騒音レベルの業界No.1が認められ、優良道産品に推奨される。
1997年9月フェンスをJIS規格の試験法にのっとり、強度、品質が認められ、優良道産品に推奨される。
1998年5月製品需要上昇に伴い、本格的に増産体制を整え、新分野進出の為に本社工場を石狩市新港東2丁目に移転して一層の充実をはかり、設計部門を設け、CADシステムを導入する。
1999年9月鋼製高欄では道内初の優良道産品の推奨を受ける。
1999年10月埋設型融雪機「融冬静」特許を取得する。
(特許第3030544号)(特許第3054760号)
2000年8月橋梁用防護柵の道内初の静荷重実験を、道立工業試験場指導の元で行い、設置基準を満たしていることが確認される。
2001年9月片持式カーポートの開発に乗り出し「家CAR天下」として発表する。
2002年11月ISO9001国際品質マネジメントシステム認証を取得する。
登録範囲 防護柵・融雪機・カーポート
2004年2月片持式カーポート「家CAR天下」特許を取得する。(特許 第3521327号)
2010年3月落雪防護柵「スノースクリーン」特許取得する。(特許 第4480168号)